お気に入りに追加

相続放棄申述の撤回

相続放棄申述の取下げは可能

相続放棄申述書を提出したものの、受理される前に気が変わり、「やっぱり相続放棄はやめよう」と考えた場合には、相続放棄申述を「取り下げる」ことになります。

相続放棄申述の受理前、いわば相続放棄の効力発生前でしたら、相続放棄申述を取り下げることは可能です。

この場合には、相続放棄申述の取下書を家庭裁判所に提出することになります。

相続放棄申述の撤回は不可能

前述のとおり、受理前(効力発生前)に相続放棄申述を取り下げることは可能です。

それでは、相続放棄申述が受理され、相続放棄の効力が発生した後に相続放棄がなかったことにすること(以下、「相続放棄の撤回」といいます)は可能でしょうか?

結論から申しますと、相続放棄の撤回はできません。

これは民法919条1項に定められています。

つまり、遺産には数百万円の借金以外存在しないと思って相続放棄申述を行い、その効力が発生した後、実は何億円もの遺産があることが判明したとしても、相続放棄を取りやめて(効力を失わせて)再び相続人になることはできないのです。

相続放棄申述は慎重に

前述のとおり、相続放棄申述が認められて相続放棄の効力が一度発生してしまうと、その後に相続放棄を撤回することはできません。

したがいまして、相続放棄申述を行う際には慎重に検討しなければなりません。

※ なお、相続放棄の撤回は認められていませんが、相続放棄申述に詐欺や脅迫などの事情がある場合には、相続放棄の取消しは認められています。

⇒ 相続放棄の取消しのページ

相続放棄の無料相談受付中!!

相続放棄仙台どっとこむを運営するHigh Field司法書士法人・High Field行政書士事務所では、相続放棄手続についての無料面接相談を承っております。

相続登記、遺産分割協議、遺言書作成など、相続放棄以外の遺産相続手続のご相談も承っておりますので、お気軽にご利用ください。

⇒ High Field司法書士法人・High Field行政書士事務所に相談する

無料面接相談では私たちが対応させていただきます。
無料面接相談では私たちが対応させていただきます。
司法書士・行政書士高野和明
弁護士 田子忠雄
司法書士 坂田英輝

相続仙台どっとこむなら初めての相続手続でも安心!どんなことがご不安ですか?知りたい3つを今すぐ解決!
知りたい不安その1 相続手続の料金を知りたい!
知りたい不安その2 どんなスタッフが対応してくれるか知りたい!
知りたいその3 面接相談の様子が知りたい!

事務所写真